日本カトリック医師会のその理念

私たちは、医療職に召されたキリスト者として、常に専門知識と技術の向上に努めます。

私たちは、病める人に接するにあたり、隣人の一人にすることはキリストにすることであると信じて最善をつくします。

私たちは、キリストのみ名によって集い、キリストとともに歩み、科学技術と経済効率の偏重に傾く医療界を、神の秩序に正して行くことを目指します。とりわけ、神の似姿として創造された人間の生命の尊厳を、その受胎から死に至るまで大切に守ります。

また苦悩する現代社会の福音化に医療を通して参画し、国の内外のキリスト教的医療福祉活動を積極的に支援します。

 

ロゴマーク

石島武一名誉会長から第16回アジアカトリック医師会総会を主催するに当たり、本会のロゴが欲しいとのご希望が、2013年4月14日の役員会で提案され、ロゴを作りました。本会の会誌第1号以来の表紙を飾る十字架を赤い実と緑の葉が取り巻く図柄を生かし、その周囲を縦長の円で囲み、JAPAN CATHOLIC MEDICAL ASSOCIATION と書き込みました。土台をつけJCMAと書き込みどっしりとした落ち着いた図柄となりました。ホームページの左上に掲載されています。

事務局でロゴ会社を選び、原案を作り、石島先生に自ら筆を執って手直しをして戴き、最終的に決まったものです。石島先生に「最高の出来映え」と喜んで戴きました。このロゴを使用されたい方は、事務局までご連絡ください。支部会の連絡や海外のカトリック医師会との連絡などの便箋や封筒に使用して頂けると嬉しく存じます。

(文責:人見滋樹)

 

JCMA